尾道の肩こり・腰痛・姿勢・整体・美顔調整のカイロプラクティック店。
 WHO基準カイロプラクティック・健康科学博士のカイロプラクター。
 医師・看護師も御用達。土日祝日も施術実施。お子様連れもOKです。


   




 産後骨盤矯正
女性ならではの悩み・・・産前産後の骨盤の歪み

赤ちゃんが生まれたときの喜びは測り知れないもの。
しかし、命をこの世に生み出すのはかなりの大仕事ですし、母体の身体の変化も著しいものです。

妊娠中は胎児の成長とともに骨盤も広がり、赤ちゃんの頭が通るくらいまで骨盤が開いていきます。(お尻が大きくなっていくのは、その影響ですね)

出産後、骨盤は約3~4ヶ月かけて徐々に縮んで、6ヶ月ほどで元の形に戻っていきます。
しかし、出産後、あきらかに体型が変わってしまったと悩む女性がほとんど。出産前の洋服を着ることができなくなってショックを受けることも多いですよね。
体重増加もきちんと管理したのにどうして?と悩む方も多いようです。


◆妊娠・出産・産後と変化していく骨盤
◆この時期はとても骨盤が歪みやすい時期でもあります。


妊娠中の悪阻や体型の変化、いろいろな準備におわれたり、子育てへの不安・心配もあるますよね。
そして体力、気力共にMAXに必要となる出産。
産後は、赤ちゃんのお世話もはじまって、疲れきった体にも負担もかかります。
これらのストレスが、骨盤を歪みやすいものにしているようです。

もともと骨盤が歪んでいたり、妊娠中にバランスが崩れていたりしますと、骨盤は正しい位置にもどらず、いろいろな症状がでてしまいます。

代謝が落ちて太りやすい体質になったり、血行が悪くなって、血圧が上がったり、腰痛や肩こりに悩むこともしばしば。

ギックリ腰になりやすくなったという人もいますし、免疫がさがって病気になる方もいるほどです。


◆歪みを治すなら産後がベストタイミング

しかし、産後は靭帯も柔軟ですから、正しい位置に骨盤が戻るように矯正をするにはもってこりのタイミングといえます。

産後1ヶ月は安静にしなければいけませんが、
柔軟に変化する2か月以降から6ヶ月までくらいが、産後骨盤矯正には最適な時期と言えるでしょう。

6ヶ月目を過ぎると骨盤周辺の靭帯が硬くなってきてしまいます。そうなると、骨盤の位置を理想の位置にするには少し時間もかかってしまうかもしれません。

でも、ツライ症状、気になる体型をそのままにしないで!
しっかり改善することをおすすめします。

※骨盤矯正

 







尾道市長江3-17-3 0848-29-5440 E-mail:info@clown-works.com
尾道の整体・肩こり・腰痛・姿勢・美顔調整のキャットスタイル・カイロプラクティック